株式会社デンソー山形

株式会社デンソー山形

会社概要

デンソーグループの一翼を担う東日本の生産拠点として、デンソー山形は、ブザーやフラッシャ、スピーカ(車両接近通報装置)、ESSR(エマージェンシーストップシグナルリレー)など、自動車の安全に関わる部品ヤエアコンECUなど、運転の快適性に関わる製品も生産しています。

将来のビジョン

2019年5月には新工場の稼働をスタートさせ、ベテランだけでなく若手の方も積極的に活躍しています。今後も更なる飛躍を目指すため、人と環境に優しいモノづくりの実現と、未来を担う人材の育成に力を注ぎたいと考えています。

企業の強み

■品質第一主義の徹底 ―― 安心で安全な製品のために十分な品質管理体制を整え、品質の改善に不断の努力を行っています。
■英知と創意による高い生産性 ―― 弛まぬ改善を通じて、働きやすく競争力のある生産現場を目指しています。

業種 製造業
事業内容

乗用車、トラック、二輪車に搭載される音系製品(ブザー、スピーカ)やフラッシャ(方向指示器)、ECU(電子制御コントローラ)など、走行安全にかかわる製品を生産しています。

資本金 3,750万円
設立日 昭和49年3月
代表者 取締役社長  清水 幸広
所在地 飯豊町大字萩生3893-1
電話番号 0238-72-2290
URL https://www.denso-yamagata.co.jp/
従業員数 433名
会社(人事担当)から一言

地域に愛され、誇れるものづくり拠点 
『東北一の高効率エレクトロニクス工場』 
目指すデンソー山形で、熱意と向上心を大切に共に活躍頂ける皆さんのご応募をお待ちしております。

デンソー山形の魅力

国内外に拠点を持つデンソーグループの1社であるデンソー山形。従業員の皆様に安心して働ける職場環境を目指し、福利厚生の充実化を図っています。風通しがよいのも当社の魅力、課題があれば、立場を超えて意見を出し合い解決していく、なによりコミュニケーションを大切にしています。