株式会社食の力コーポレーション

株式会社食の力コーポレーション

会社概要

・1950年 仕出し・鮮魚・食品取扱い
・2012年 72名様まで収容する宴会場の新設
・2014年 (株)食の力コーポレーションとして法人成り
・2018年 食の力FOODファクトリー(そう菜製造許可施設)の新設
・2021年 SDGsの課題解決に向けた「植物性代替肉事業」に参入  

将来のビジョン

「植物性代替肉事業」においてSDGsの課題解決を行います。大豆栽培~大豆ミート製造~
大豆ミート惣菜製造を行うことによって、食料自給率の向上・地域の雇用創出・第4の肉として地球環境に貢献します。

企業の強み

経営理念は「食の力で世界を変えていく」
誰もが到達していない新しい価値を創造し、
ワクワクすることを実践することが私たちの強みです。開発力と実行力になります。

業種 製造業
事業内容

大豆栽培・大豆ミート惣菜製造・飲食店

資本金 11,450,000円(資本準備金 10,450,000円)
設立日 平成26年9月18日
代表者 代表取締役CEO  福原 和輝
所在地 山形県新庄市下金沢町15番11号
電話番号 0120-11-3434
URL https://shokuchika.jp/
従業員数 12名(内正社員3名)
会社(人事担当)から一言

2021年からSDGsの課題解決に向けた大豆ミート惣菜製造を行っています。農業分野や、発酵大豆にも取組んでいきます。

私たちの企業・経営理念は 「食の力で世界を変えていく」

この理念を端的に表現すると「食を通して全ての人々を笑顔・幸せにできる」というものです。

その為にも、この理念を通して誰もが到達していない新しい価値を創造し、ワクワクすることを実践していきます。
その実践こそが私たちの強みであり、食の力(チカラ)コーポレーションが時代の環境変化に勝ち抜くための底力と考えています。

創業は1945年 御用伺い(行商)から始まりました。
自転車とリヤカーでのスタートです。

・1950年 仕出し・鮮魚・食品取扱い
・2012年 72名様まで収容する宴会場の新設
・2014年 (株)食の力コーポレーションとして法人成り
・2018年 食の力FOODファクトリー(そう菜製造許可施設)の新設
・2021年 SDGsの課題解決に向けた「植物性代替肉事業」に参入

2030年に向けた新しい事業を成長エンジンにすると共に、創業者の福原弥八郎の言葉にある「お客様の欲しいもの・欲しい時に欲しいだけ」を忠実に守り、10年後・20年後の明るい未来に向けて成長を続けていきます。
代表取締役CEO 福原和輝