太田産商株式会社

太田産商株式会社

会社概要

お客様の“あったらいいな”を実現するために、庄内SPF豚を主に日夜安全・安心・おいしい豚肉の提供を掲げ、ひたすらカット作業に向き合い、量販店や加工原料向けの特殊スペック(規格)に対応する食肉加工品、ギフトなど幅広い商品を展開しています

将来のビジョン

子どもたちの世代、その先まで「ふるさとの味」を伝えたい。私たちは、性別年齢関係なく社員全員が輝く職場を築き、お客様の「太田産商に頼んでよかった」というお声を励みに、ここ庄内から安全・安心・おいしいをお届けし続けます。

企業の強み

当社工場では、PRPやSSOPを導入した衛生的な環境のもとカット作業に取り組んでいます。また、トレーサビリティーシステムの導入で製品識別を徹底し、安全で安心な商品づくりを心がけています。

業種 製造業
事業内容

豚規格肉製造/販売(銘柄豚・国産豚)
冷凍国産豚肉及び加工食肉製品の販売

資本金 3,000万円
設立日 昭和42年4月
代表者 代表取締役   太田 正弘
所在地 山形県鶴岡市大宝寺字立野503-1
電話番号 0235-24-7465
URL https://www.otasansho.co.jp/
従業員数 95人
会社(人事担当)から一言

良いものを作るには、良い職場環境が必要不可欠です。当社は従業員の半数が女性で、出産、育児期を支援する制度が整っています。また、地元出身者を積極的に採用し、若手人材の育成にも力を入れています。

新人スタッフの声

現在、営業部で受注情報を整理し、工場へ作業指示を出しています。また、お客様のお問い合わせをお受けし、何気なく食べていたお肉に興味関心も高まり、毎日の食事の見方が変わりました。まだわからないことだらけですが、やりがいのある仕事で、失敗を恐れずチャレンジします。