米富繊維株式会社

米富繊維株式会社

会社概要

1952 年に現代表取締役、大江健の祖父である大江良一が山形県山辺町に創業した老舗ニットメーカー。自社内にニットテキスタイル(編地)開発部門を擁し、これまでに開発したテキスタ イルのアーカイヴは数万枚を 越える。 40 年以上に渡るニットテキスタイルの開発技術は、世界でも類を見ないクオリティを実現。その技術を基に素材開発から商品開発、量産に至るまでを一 貫して山辺町の自社ファクトリーにて行い、 OEM/ODM/ 自社ブランドの 3 事業を柱に企画・生産・販売 を手掛けている。自社ブランド COOHEM 然り、 65 年 を 超える 歴史、技術、そしてクラフ ツマンシップに裏打ちされた唯一無二の米富繊維のモノづくりは、国内外多くのブランドやセレクトショップからの信頼と注目を集めている。

将来のビジョン

若手育成
職人の技術伝承

企業の強み

40年以上培われてきた
ニットテキスタイル開発技術力

業種 製造業
事業内容

OEM/OEM/自社ブランドのウィメンズ・メンズニットの企画、製造、販売

資本金 6,300万円
設立日 昭和27年8月1日
代表者 代表取締役社長  大江健
所在地 山形県東村山郡山辺町山辺1136
電話番号 023-664-8166
URL https://www.yonetomi.co.jp/
従業員数 55
会社(人事担当)から一言

企業の管理部門、金融機関や会計事務所などで
積んだ経験を活かしたい方、故郷である山形へUターンを考えている方、将来、財務面から経営に携わりたい方。是非、一度会社見学にお越しください。