株式会社 米沢牛黄木

株式会社 米沢牛黄木

会社概要

創業大正12年、自社肥育から販売まで、食肉販売を中心に首都圏の商社・百貨店様などへのカタログ販売や、WEBショッピングを通じ日本全国に米沢牛の美味しさを届けています。また、米沢牛専門のレストランを構え、東京駅八重洲北口にもレストランをオープンし、首都圏に更なる店舗展開を計画しています。

将来のビジョン

米沢牛のトップブランドを目指し、黄木が目利きして選んだ米沢牛の美味しさを日本全国の人に味わって頂き感動してもらいたい!米沢牛の商圏を全国に広げると共に、首都圏を中心に飲食店の展開を計ります。

企業の強み

自社で米沢牛枝肉市場から一頭単位で社長自らが仕入れてきます。また自社牧場でも子牛を肥育し生産から販売まで一貫した管理体制をとっています。

業種 卸売業,小売業
事業内容

当社は大正12年の創業以来米沢牛の販売から加工、そして飲食店を行っています。米沢牛を一般のお客様はもちろん、郵便局様や百貨店様など全国に米沢牛を販売しています。今後さらに食肉部門、レストラン部門の事業拡大を図って行く為、幅広いポジションでそれぞれ新たなスタッフを募集します。
未経験者からキャリアアップができる環境です。ご興味を持っていただけた方は、ぜひご応募ください!

資本金 2,000万円
設立日 昭和46年5月
代表者 代表取締役  黄木 修太郎
所在地 米沢市桜木町3-41
電話番号 0238-22-2241
URL http://www.o-ki.co.jp
従業員数 112人
会社(人事担当)から一言

専門的な知識は一切必要ありません。仕事のやり方は先輩社員にひとつひとつ教わりながら覚えて行きます。山形の魅力、素晴らしさを伝えたい!と思っているみなさん。ぜひあなたたちの力で、日本全国のお客様を笑顔にしてください。

米沢牛のトップブランドを目指し全国へ!

山形の魅力!故郷の魅力を伝えたい!米沢牛を全国に
私たちの提供する商品やサービスでみんなが笑顔になれますように。



特集記事 先輩へのインタビュー
先輩へのインタビュー

企 業 名:株式会社 米沢牛黄木

お 名 前:高世 浩由さん

ヨミガナ:タカセ ヒロヨシ

入  社:2016年4月【1年目】

所属部署:レストラン事業部フロント係

企業紹介

上杉の城下町米沢に、大正時代より店を構え、おかげ様で創業90周年を迎えることができました。これもひとえに、当社を支えてくださったお客様とのご縁を頂いたおかげです。

そしてこれからもお客様に喜んでいだだけますよう、米沢牛黄木は「日本一立派な食肉会社」を目指します。

担当している業務

米沢牛直営レストラン金剛閣で、お店にいらっしゃったお客様のお出迎えやご案内、またご予約を承る業務を行っております。当店では各フロアでお出しする料理が違いますので、ご予約でおいでになったお客様の確認を行っています。ご予約なしでおいでになったお客様には要望をお聞きし各フロアにご案内しております。

ちなみに当店は、2階が焼肉、3階がすき焼き・しゃぶしゃぶ、4階がステーキのメニューをご提供しています。

先輩へのインタビュー

Uターンをした理由

高校生まで地元米沢で生活をしており、大学進学を機に県外へ。当初から地元で就職したいとは思っていました。就職を意識し始め、学生生活を送る中で米沢に帰省した際に、同じように県外に進学した友人と会って話す機会が多くありました。その友人と、大学卒業後は地元に就職できたらいいと一緒に話していた事を思い出します。都会での暮らしにあまり馴染めなかった事もあり、生まれ育った地元に就職したいと真剣に考えUターンを決めました。

会社を選んだ理由

インターンシップに参加した際に、様々な部署で仕事を体験させていただきました。その際、社内の雰囲気や社員の方々の温かさに触れ、実際に働いてみたい会社だなと思いました。もともと人と話すことが好きだった事や、その後の就職活動で会社説明会に参加した時に、お客様を大事にするという姿勢に感銘を受けこの会社に決めました。もう一つの理由として、受け継がれている米沢牛を扱う会社でもあり、創業90周年を誇る老舗でもあるこの会社に決めました。

先輩へのインタビュー

実際に働いてみて

自分は心配症な性格なので、仕事の中でわからないことがあれば直ぐに先輩や上司の方に聞いています。そんな自分に皆さんは、易しく丁寧に指導してくれるので感謝しています。

仕事のやりがい・今後の目標

お客様との会話の中で「接客が良かった。」「ありがとう。」「美味しかった。」と、お礼や感謝の言葉をいただいた時には、この仕事をやっていてよかったと思います。まだ1年目ということで、キャリアはありませんが一緒に仕事している尊敬できる先輩を見習い、その先輩たちに早く追いつく事が今の目標です。

先輩としてのメッセージ

山形は雪が多く降る地域なので、冬は大変ですが『春』『夏』『秋』『冬』四季を楽しめます。また、食べ物も美味しくてとても住みやすい環境ではないかと思います。地元での就職を考えている方は、ぜひ若い力で一緒に地元を盛り上げて行きましょう。

取材:2019年4月