株式会社山形部品

株式会社山形部品

会社概要

山形・秋田・宮城に広がるきめ細かなサービスネットワークをベースに「国産車、外国車」の純正、優良部品全般及び、整備用ケミカル、整備用工具、機器全般を扱う自動車整備業界をお客様に持つ卸売企業です。

将来のビジョン

現在、東北トップクラスの売上。宮城進出、新商材の取扱いで全国トップクラスの部品商を目指します。

企業の強み

私たちは自動車をはじめ、除雪機や船舶なども含めた「部品」を扱う専門商社です。適切な部品を発注し、ディーラーや整備工場に部品をお届けする役割を担っています。自動車は生活の必需品であり、私たちが営業所を展開する山形・秋田は特に車社会。そうした日常の生活や地域の産業に欠かせないモノの部品を扱う仕事ですから、ニーズがなくなってしまうということがありません。さらにそうした安定した業界の中にあって、歴史がある会社だけに営業所も24拠点と、地域のライバルたちと比べて圧倒的な規模。お客様のあらゆるニーズにいち早く対応できる態勢を整えています。こうした磐石のビジネス基盤こそが、私たちの大きな事業優位性です。

業種 卸売業,小売業
事業内容

■自動車部品・用品・機械工具等関連商品の卸売販売
■電装品取り付け、ガラス補修、交換、車輌下部防錆処理、ホイール、ラジエーター修理、各種メンテナンス

資本金 4,500万円
設立日 昭和38年10月
代表者 代表取締役  五味 健一
所在地 山形市流通センター3丁目9-3
電話番号 023-633-2266
URL http://ypcp.co.jp/
従業員数 282人
会社(人事担当)から一言

「部品メーカー?」。よく間違われますが、私たちは自動車部品の専門商社です。
山形・秋田・宮城の3県において、自動車・トラック・工業製品の部品を早く安定供給するとともに、取引先に業務システムや技術サービスの提供も行っています。
車社会である地域に根差すとともに、時代の変化に応じた従業員教育制度、評価制度の拡充に力を入れています!

山形部品から一言

私たちが提供する商品が必要とされるのは、例えば修理の時。壊れたから新しく買い替えるのでなく、部品を交換して長く使い続けることは環境への負荷軽減にもつながります。また一方では廃タイヤや廃バッテリーの回収もしており、適切に処理をしてリサイクルの推進に当たるなど時代にマッチした企業と言えます。ちなみに働く社員にとっても好環境であり、オンライン発注の締切時間が毎日18時なので過度な残業はなし。終業後は趣味を楽しんだり自分の車を修理したりと、思い思いに自分の時間を楽しんでいます。もちろん、ワーキングママも活躍中。やりがいある仕事と充実したプライベートという、良好なワークライフバランスを実現できる会社です。