ミドリオートレザー株式会社

ミドリオートレザー株式会社

会社概要

ミドリ安全企業グループの弊社は、日本トップのカーシート用高級皮革メーカーで、国内外の大手自動車メーカー様とお取り引きをいただいております。更なるグローバル展開を目指し、平成27年11月に現在の社名に変更いたしました。
「天然素材を科学する」を企業コンセプトとし、限りある資源の有効活用、環境に優しく人の暮らしを豊かにするものづくりをテーマとしております。

将来のビジョン

マザー工場である山形本社工場を軸に、ブラジル・中国・メキシコの海外工場と合わせ4極体制で世界の自動車メーカー様の戦略に対応して参りました。今後はさらに経営資源を充実させ、現在のシェア―世界3位から、トップを目指します。

企業の強み

弊社事業の中核であるカーシート用本革製造事業は、ミドリ安全企業グループを通じ、国内自動車メーカー様と長年に渡る強固な繋がりがあり、早期に海外進出を果たしました。最近は、化粧品事業部におけるコラーゲン製造も好調で増産体制にあり、主要な事業になっております。

業種 製造業
事業内容

・カーシート用高級皮革の製造販売
・家具用高級皮革の製造販売
・化粧品(コラーゲン)の製造販売

資本金 3億7,011 万円
設立日 昭和21年3月
代表者 代表取締役社長  松村不二夫
所在地 山形市三社57-1
電話番号 023-684-4311
URL http://www.midoriautoleather.jp
従業員数 422人
会社(人事担当)から一言

求めている人材
・明るく行動力のある方
・変化に迅速に対応でき柔軟な発想ができる方
・失敗に臆することなく粘り強くチャレンジできる方
将来当社の中軸を担っていただける若い力を求めております!!

福利厚生面

子育てサポート企業(山形労働局認定)、山形いきいき子育て応援ダイヤモンド企業(山形県認定)の認定を受け、従業員のワークライフバランスに注力しています。



特集記事 先輩へのインタビュー
先輩へのインタビュー

企 業 名:ミドリオートレーザー株式会社

お名前(読み方):岩間 香織さん(イワマ カオリ)

入社年月:2015年4月【3年目】

所属部署:化粧品事業部

※所属部署等は取材時点のものです。

企業紹介

私たちMIDORI AUTO LEATHER(ミドリオートレザー)は、この地球という生命体の一員として、限りある資源を有効活用し、環境に優しく、真に人の暮らしを豊かにするものだけを作ることをテーマに活動しています。
人類の歴史と共にあった本革を中心に、食品や医薬品、化粧品などに欠かせない天然コラーゲンに至るまで、生み出される様々な製品の根底には「天然素材を科学する」という企業コンセプトが貫かれています。

担当している業務

私が所属する化粧品事業部では、皮から抽出される天然かつ高純度のコラーゲンを繊維や綿状に加工し化粧品原料として供給したり、自社ブランドとして商品を販売しています。私はその中で開発業務を担当し、開発品の安定性試験の実施や供給原料の処方探索、営業部から依頼のあった製品を試行錯誤しながら作成する業務を行っています。

先輩へのインタビュー

Uターンをした理由

もともと生まれ育った東北の地で働きたいと考えていました。出身は宮城県ですが、山形県内の大学に進学したこともあり、慣れ親しんだ山形で働こうと思いました。

会社を選んだ理由

大学では、主に化学と生物を軸にした学科に進み、大学4年生の時には化粧品に関する研究室に在籍し、研究に携わっていました。将来は化粧品の仕事に関わりたいと考えていたので、就職活動をしている時に、この会社なら自分が大学で学んだ知識を活かせるのではないかと思い、選びました。

先輩へのインタビュー

実際に働いてみて

まず初めに、アットホームで温かい職場の雰囲気に感動しました。入社して3ヶ月間、皮革の研修をしたのですが、初めてのことばかりで戸惑うことも多くありました。でも、いつも先輩方が丁寧に指導してくださいました。化粧品事業部へ配属となり、現場との関わりは少なくなりましたが、今でも研修でお世話になった先輩方が声をかけてくださいます。 また、福利厚生が充実しており、この会社では産休・育休を経て職場復帰する社員が100%だということを聞き、将来自分がそういう立場になった時も働くことができると思うと安心です。

外部のセミナーや展示会等へ積極的に参加させてもらえる機会も多く、常に学んだり、成長できる環境だとありがたく思います。

仕事のやりがい・今後の目標

入社して間もなく4年目に入りますが、入社当時に比べると、できることが格段に増えて、1人で仕事を任せてもらえることも多くなってきました。仕事を任せてもらえることは、「やりがい」に繋がると感じています。

今後の目標としては、先輩方を見習い、「先見性」を持って仕事に取り組めるように、先のことまで見据えた行動ができるような人間になっていきたいと思います。

先輩としてのメッセージ

就職活動で一番大切なことは、企業に自分の想いをしっかりと伝えることだと思います。当時、化粧品事業部の募集はしていませんでした。でも、幼いころからの夢だった「化粧品に関わる仕事がしたい」という夢を叶えることができたのは、面接の時に自分の気持ちを素直に伝えたからだと思います。

就職活動は大変で、時にはくじけそうになることもあると思いますが、最後まで自分の想いをしっかりと企業に伝えて、諦めずにがんばってください。

取材:2019年4月