東北旭段ボール株式会社

東北旭段ボール株式会社

会社概要

「ESG経営」を柱に、人・地球・社会とのつながりを強め、よりよきモノづくりを目指します。

将来のビジョン

1.社会的役割を果たして、あらゆるステークホルダーに還元し、それをまたよりよきモノづくりに回していく。
2.人と地球・社会とともにサスティナブルな成長を目指して進んでまいります。

企業の強み

山形県で最大の生産能力を持つ段ボール製
造・販売のメーカーです。また、「労働安全衛生法」や「一般事業主行動計画」に基づいた取り組みも当社の強みとなっております。

業種 製造業
事業内容

段ボール並びに段ボールケースの製造・販売及び包装資材 一般販売

資本金 9,000万円
設立日 昭和37年6月
代表者 代表取締役社長  結城 剛之
所在地 山形県飽海郡遊佐町比子字青塚1-1
電話番号 0234-75-3881
URL https://www.tohokuasahi.jp/index.html
従業員数 92人
会社(人事担当)から一言

将来、幹部社員として活躍していただきたい。

PR

当社は東北地区でも有数の段ボール一貫メーカーです。社内では研修会やOJT教育をはじめ、先輩社員が丁寧に指導してくれます。業務内容に興味を持った方ぜひお問い合わせください。