日本電子山形株式会社

日本電子山形株式会社

会社概要

当社は、世界トップレベルの電子顕微鏡メーカーである日本電子株式会社のグループ企業です。主な製品は、電子顕微鏡(透過電子顕微鏡、走査電子顕微鏡、表面分析装置)と生化学自動分析装置で、組立から最終性能試験まで行い、全世界の国々へ出荷している会社です。

将来のビジョン

地域に根ざした企業として近隣の協力会社と共に、より高品質の製品づくりを目指します。そのために人財の育成を図り、活力ある力強い会社を作り上げていきます。

企業の強み

電子顕微鏡はノーベル賞を受賞された科学者の皆さんや、各研究所や大学・企業に於いて世界最先端の科学解明・製品開発に取り組んでおられる方々にも使われております。また、生化学自動分析装置は、人々がより健康で快適な生活が送れるよう、健康診断や病気の診断の際に使われています。
特に世界シェアTOPである透過電子顕微鏡は、経済産業省が既存産業の隙間(ニッチ)で活躍する「グローバルニッチトップ100選」企業として認定されています。

業種 製造業
事業内容

電子光学機器・医用機器の生産

資本金 4,000万円
設立日 平成14年3月
代表者 代表取締役  石澤 利浩
所在地 天童市大字山口字大仏1655番地
電話番号 023-658-2811
URL http://www.jeol.co.jp/corporate/outline/domestic_relative/ymcc.html
従業員数 83人
会社(人事担当)から一言

創業は2002年と大変若い会社で、社員の平均年齢も約32歳とパワーと活力にあふれた会社です。世界の科学の発展に貢献すると同時に自分の能力を高めたい方の応募をお待ちしています。