庄内たがわ農業協同組合

庄内たがわ農業協同組合

会社概要

JA庄内たがわは、旧温海町、旧余目町、旧立川町、旧藤島町、旧羽黒町、旧櫛引町、旧朝日村、
三川町の近隣8JAが平成7年に合併して誕生しました。山形県庄内平野の南西部に位置し、日本海と修験の山「出羽三山」など雄大で多様な自然に囲まれた管内は、四季折々で多種多様な農畜産物がとれる環境です。
地域特産物や在来作物などの食材を活かし、JAや行政・関係機関が一体となって歴史や風土に育まれた食文化の再発掘や、豊かで安全・安心な食生活を提案しながら「食の都庄内」としてのブランドづくりを進めています。

将来のビジョン

私たちJA庄内たがわは、地域の人と共に
「豊かな農(みのり)」
「豊かな生活(くらし)」
「豊かな大地(つち)」
を実現するため、常に期待と信頼に応える新たなJAを目指しています。

企業の強み

地元に根ざした総合農協としての機能を最大限発揮し、利用者の満足度向上と地域の発展に貢献します。

業種 複合サービス事業
事業内容

総合農協
・信用事業・共済事業・生活福祉事業
・営農指導事業・販売事業・購買事業
・ワイン醸造事業

資本金 43億3,748万円
設立日 平成7年4月
代表者 代表理事組合長  太田 政士
所在地 鶴岡市上藤島字備中下3-1
電話番号 0235-64-3000
URL http://ja-shonai.or.jp/
従業員数 433名
会社(人事担当)から一言

【求めている人材】
地域農業の振興と組合員・利用者の暮らしのサポート役として、明るい笑顔で誠実に働いていただける方を求めています。