株式会社庄内クリエート工業

株式会社庄内クリエート工業

会社概要

昭和52年2月創業、鶴岡市に本社を置く産業用省力化機械製造及び医療機器(癌治療機)を製造販売する会社

将来のビジョン

モノ創りで社会に貢献 社員、家族を幸せにする会社

企業の強み

企画設計・機械加工・板金・溶接・電装・組立部門があり、一貫して機械を製造できること。

業種 製造業
事業内容

あらゆる分野の産業用機械の製造と機械設置工事並びに医療機器製造・販売

資本金 4,360万円
設立日 平成2年2月
代表者 代表取締役  小田治一
所在地 鶴岡市下清水字内田元72-40
電話番号 0235-24-7922
URL http://www.s-create.jp/
従業員数 78人
会社(人事担当)から一言

企画設計部門で機械工学系(4年生大)の学生並びに機械設計の経験のあるUターン希望者等中途採用者も募集しております。

野球部

学卒者入社後2年間は野球部に所属していただいております。 



特集記事 先輩へのインタビュー
先輩へのインタビュー

企業名:株式会社庄内クリエート工業
お名前(読み方):佐藤 州さん(サトウシュウ)
入社年月:2010年3月【8年目】
所属部署:研究開発部門
※所属部署等は取材時点のものです。

企業紹介

大型機械加工、製缶溶接加工、精密板金加工などの産業機械事業とメディカル事業を行っています。メディカル事業では、高周波誘電過熱の原理を用い、癌を壊死・縮小させる治療機の開発、製造、販売を行っています。

担当している業務

製品に搭載するソフトウェアの開発業務と医療機器の営業技術を担当しています。営業技術業務では、お客様からの問合せへの対応や製品の販促業務を行っています。

先輩へのインタビュー

Uターンをした理由

隣県秋田の大学を卒業し、慣れ親しんだ地元、親元に近い環境で就職したかったことと、大学生活を県内企業の基金による奨学金で支えていただいていたことから、少しでも地元に恩返しができたらという気持ちで、県内企業への就職を目指しました。

会社を選んだ理由

地元の工業高校を卒業し、大学で工学部に在籍していましたので、学んだことを生かせる製造業への就職を考えました。就職活動する中で、地元鶴岡に多種多様な産業機械を開発している企業があることを知り、その設計技術や製造技術に興味が湧き、この会社を志望しました。

先輩へのインタビュー
先輩へのインタビュー

実際に働いてみて

社員同士が仲良く、社内の雰囲気が明るいので、とても良い環境だと感じています。また、立場に関係なく意見を言い合える社風があり、一つひとつの製品には多くの社員の声が詰まっています。私は、入社当時から、プログラミングによるソフトウェア開発業務を担当しました。会社ではスタートしたばかりの分野だったので、模索しながらの状態でした。プログラミング技術を勉強していく上で十分な時間を与えていただき、業務を熟せるレベルまでに到達することができました。このように、一人のエンジニアとして成長させてくれたことに対し感謝の気持ちを持っています。
忙しい毎日ですが有休も取りやすく、家庭での時間も大切にすることができています。

仕事のやりがい・今後の目標

弊社では、これまでの多くの産業用機械の製造で培ってきた技術を元手に、数年前から医療機器の分野にも乗り出し、平成29年より癌の治療機の販売を開始しています。私は、本製品の営業技術の担当で、今後製品が広まっていくことを思うと、多くの患者さんに使用していただける喜びと同時に、メーカーとしての責任の重さを感じています。「技術は人のために」という想いを込めた製品で、私は間接的でも患者さんの声を聴くことのできる貴重な役割を担っていますので、今後の会社の発展に少しでも貢献できるように日々邁進していけたらと思っています。

先輩としてのメッセージ

「就職はゴールではなくスタートである」ことを今一度心に留めてもらえたらと思っています。就職してからは、学生時代とは違った課題にぶつかることも多々あることと思います。皆さんが第一希望の企業に就職できるとは限りません。就職先が希望した企業でなくとも、そこでどのような気持ちを持って仕事に取り組むかによって、仕事の楽しさややりがいが見えてくるものと思います。熱を持って働く皆さんにいつかどこかでお会いできることを楽しみにしています。お互いに頑張りましょう。

取材:2019年4月