株式会社米沢小高工業

株式会社米沢小高工業

会社概要

昭和51年12月米沢市花沢に創業、その後多岐に亘る板金関係部品等を米沢市近隣市町村・県を中心に受注し、業容拡大に伴い昭和61年に米沢市万世町に新築移転し現在に至る。現在は部品製作から産業機器の組立・配線迄の製造業としている。

将来のビジョン

米沢市の地に根付いた企業として、これからの未来に向かって雇用の創出、従業員の生活の向上、米沢の地ならでは板金技術を磨き、地域社会に貢献する企業となる。

企業の強み

1.自社開発製品の製造販売   2.板金技術の多用途技術   3.板金製作から組立完成までの総合技術

業種 製造業
事業内容

1.板金・溶接・メッキ・塗装製品の製造  2.発泡スチロール減容器の製造販売  3.電池・多種部品検査装置の製作・制御盤配線・装置の組立

資本金 2,000万円
設立日 昭和51年12月
代表者 代表取締役  我妻輝夫
所在地 米沢市万世町片子81番地
電話番号 0238-23-2222
URL http://www.y-odaka.co.jp/
従業員数 29人
会社(人事担当)から一言

毎年米沢市内高校より2名程度受け入れ、今年は夏季休み中のインターンシップも2名、5日間受け入れ実施、 山形大学に平成27年度インターンシップ受入れ可能企業としての登録をしました。

将来に向かっての我社

当社は創業以来、産業用、板金加工・溶接を主に事業を展開してきましたが、10年前より自社製品の発泡スチロール減容機を開発製造販売してきました、その技術を利用して現在は板金加工・溶接から産業用精密機械の組立完成までの業務も事業としています。   当社はこれからも新しい分野に積極的に事業の展開をしていきます。