山形東亜DKK株式会社

山形東亜DKK株式会社

会社概要

環境計測の分野を通し、お客様に夢を持っていただけるような製品づくりを目指しています。

将来のビジョン

本社、東亜ディーケーケー㈱製品の製造の他、自社製品の開発を進め、自社製品販売比率の拡大を目指しています。

企業の強み

社内一貫生産、機械加工、ガラス加工、PC基板、製品の1個づくり

業種 製造業
事業内容

プロセス計測器、環境分析機器の製造。

資本金 1,000万円
設立日 平成12年3月
代表者 代表取締役社長  佐々木 彰
所在地 新庄市大字福田字福田山711-109
電話番号 0233-23-5011
URL http://www.y-dkk.com/
従業員数 115人
会社(人事担当)から一言

インターンシップ、会社見学については、旅費の一部を負担します。

新庄市

新庄市は山形県北部にあり、夏は新庄まつり、冬は雪深いのが有名です。
食べ物は、山形県らしく、ラーメン・そばの店舗が多くおいしい店が多いと思います。



特集記事 先輩へのインタビュー
先輩へのインタビュー

企 業 名:山形東亜DKK株式会社

お 名 前:髙橋 剛 さん

ヨミガナ:タカハシ ツヨシ

入  社:2014年12月入社【3年目】

所属部署:製造三課

企業紹介

山形東亜DKK株式会社は、環境計測機器の製造・販売を行っております。環境計測の分野を通して、皆様に万全の製品をお届けすること、またそれ以上にお客様に夢を持っていただけるような製品づくりを目指しています。

 当社の理念は「誠実」「創造」「挑戦」であり、この理念に基づくものづくりの精神が社員ひとりひとりに浸透しています。お客様が安心して製品をお使いいただけるよう、創造し続ける技術集団として日々活動するとともに、常に挑戦者である初心を忘れず高い技術力を維持するため努力しています。

担当している業務

当社で製造・販売している環境計測機器の水質(濁度・色度など)に関する製品の調整や検査業務に携わっています。調整や検査の内容は薬品等を使い、製品の動作確認などを行っています。主に官公庁や一般企業がお客様になります。

先輩へのインタビュー

Uターンをした理由

当初から将来的には地元に戻って来るつもりで県外に就職しました。Uターンの決め手としては、年齢を重ねて戻ってくるよりも自分が若く動けるうちに戻ろうと考えるようになったからです。また、地元のお祭り「新庄まつり」が好きなので、少しでも地元の盛り上げ役でお手伝いが出来たらと思っていました。

会社を選んだ理由

前職で携わっていた仕事とは職種や扱う機械なども異なるのですが、一番大きな理由としては、地元に戻って来る時にタイミングよくこの会社の求人募集があった事です。募集の際には、インターネットを通じて今の会社を調べていました。

最上地域の企業の中でも、仕事内容に興味を持てる会社でしたので、求人募集に応募してみました。その時の募集は、今の所属する業務とは別の業務であり、年齢も若い人を募集していましたので採用は難しいと思っていましたが、別の分野での採用が決まったので良かったです。

先輩へのインタビュー
先輩へのインタビュー

実際に働いてみて

若い人が多い会社なので活気があり明るい会社です。先輩方も優しく、とても満足しており日々充実しています。

仕事のやりがい・今後の目標

中途で入社した自分ですが、学ぶ事も多く日々勉強の毎日なので、そういうところにやりがいを感じています。公害に関する資格の国家試験があるので、その資格の取得を目指し、業務に役立て行きたいというのが今後の目標です。

先輩としてのメッセージ

微力ではありますが、「新庄まつり」を通して地元新庄を元気にして行きたいです。若い人が地元に戻って来てもらえるような、魅力のある故郷を創りたいと考えています。私たちと一緒に故郷、新庄を盛り上げて行きましょう。

取材:2019年4月