SHプレシジョン株式会社

SHプレシジョン株式会社

会社概要

電化製品や自動車に使われる半導体パッケージ材料「リードフレーム」と各種精密成形部品等を製造している企業です。リードフレーム市場では、世界有数の企業グループです。

将来のビジョン

 ~Think&Innovation 顧客満足No.1へ~
”お客様が求めるものを極限まで追求し、迅速に形に変えご提供する”をスローガンに、お客様に最先端の技術を提供し、地球にやさしく、社会から信頼される企業で有り続けることを目指していきます。

企業の強み

弊社は、台湾のJIH LIN TECHNOLOGY Co.,LTD(ジェイリンテクノロジー)を親会社にもち、世界に供給されるリードフレームの技術革新のため常に新たな挑戦と努力に取り組み続けています。

業種 製造業
事業内容

電子部品(リードフレーム)及び成形加工品
(超硬や磁性材等)の製造販売

資本金 4億円
設立日 平成12年
代表者 代表取締役  蔡 上元
所在地 山形県米沢市芳泉町901番地
電話番号 0238-38-2921
URL https://shpj.co.jp/
従業員数 130名
会社(人事担当)から一言

1人1人の力が集結してこそ、モノ作りができます。
入社してから、知識・技能を習得して頂ける様な支援制度も用意しております。
共に、「新たな挑戦と努力」に取り組んで下さる方をお待ちしております。

ワークライフバランスを大切にしています

家庭と仕事の両立支援として、女性も男性も安心して育児休業取得ができる環境となっています。
また、有給休暇取得率も高く、使わなかった年休は積立てられる制度(積立年休制度)があり、病気療養や、子の看護・介護休暇にも利用することができ、長く働きやすい環境作りに努めています。