株式会社チノー山形事務所

株式会社チノー山形事務所

会社概要

「計測・制御機器および計装システム」の専門メーカーとして、特長ある商品と計測技術で、「省エネルギー」「省力と効率化」「品質向上」「環境整備と安全操業」「試験・研究開発」など幅広くお役にたっています。

将来のビジョン

・グローバル市場へ  成長著しい東アジア市場での需要拡大
・日本標準を世界標準へ 当社の温度標準校正機器が世界の国家標準機関に普及
・新市場の開拓(新エネルギー・環境への取り組み)  メガソーラー、植物実証ハウスの設置

企業の強み

電機、自動車、鉄鋼、金属、環境等あらゆる場面の温度計測に関わり、その発展に貢献しています。また、温度以外にも湿度、酸素、成分、厚み等の計測も行っており、特に赤外線応用技術と燃料電池評価試験分野は国内トップクラスです。

業種 製造業
事業内容

創立から80年を迎えた当社は、産業の発展に欠かすことの出来ない「計測・制御・監視技術」の製品を扱う専門メーカーです。
なかでも製造現場での温度計測を得意としており、産業界では「温度のチノー」とも称されています。

資本金 42億9,200万円
設立日 昭和11年8月
代表者 執行役員山形事業所長  村井 裕輔
所在地 天童市乱川1515(山形事業所)(本社:東京都板橋区)
電話番号 023-607-2100
URL http://www.chino.co.jp/
従業員数 671人
会社(人事担当)から一言

“人材=人財” 一人ひとりを見る会社です。
こんな人を求めます。
・失敗を恐れずに挑戦する気概のある人
・相手の立場を考えられる人
・上昇志向で自己開発できる人

山形事業所について

従業員:153名
事業内容:各種センサ(ガスセンサ、温湿度計など)を主に取り扱う生産工場です。また、チノーの他事業所で開発・生産している商品の電子部品の購入管理や、商品の外装製作にも取り組んでいます。さらに、敷地内には太陽光発電設備と植物工場実証ハウスを設置しており、計測技術を応用した新エネルギー開発や農業分野への事業展開も目指しております。