地方独立行政法人山形県・酒田市病院機構

地方独立行政法人山形県・酒田市病院機構

会社概要

当病院機構は山形県酒田市にあり、山形県立日本海病院と酒田市立酒田病院が統合再編し、全国で初めての非公務員型の地方独立行政法人として設立されました。平成30年4月からは「日本海八幡クリニック他診療所」も含めて運営をしております。

将来のビジョン

北庄内の医療機関・福祉施設が一体となって地域包括ケアシステムを構築している地域医療連携推進法人日本海ヘルスケアネットへ参画しており、医療、介護、福祉等の切れ目のないサービスを、将来にわたって安定的に提供することを目指しています。

企業の強み

【病院について】
日本海総合病院は、北庄内地域の救急・急性期医療の役割を担うとともに、地域住民と地域社会に貢献することを使命としています。
高度先進医療の取組みとして、庄内で初めて導入したPET/CTや、ハイブリッド手術室の整備及び手術支援ロボットダヴィンチの運用など、より質の高い医療を提供できるよう取り組んでいます。
【教育・福利厚生等について】
専門職として新しい知識と技術の習得のため、院内教育の充実を図り急性期高度医療を担う人材を積極的に育成しています。
また、将来的に子育てをしながら安心して働けるよう院内保育所の設置など就労環境を整えています。

業種 医療,福祉
事業内容

日本海総合病院、日本海酒田リハビリテーション病院や日本海八幡クリニック等診療所を運営しています。

資本金 196億2,438万9,029円
設立日 平成20年4月
代表者 理事長  栗谷 義樹
所在地 山形県酒田市あきほ町30番地
電話番号 0234-26-2001
URL http://www.nihonkai-hos.jp/
従業員数 1,117名(2023年1月)
特徴
会社(人事担当)から一言

【看護師・助産師、薬剤師、その他医療技術職ご希望の方】
病院見学可能ですので、ご希望の方は当院ホームページよりお申し込みください。