山形環境保全協同組合

企業情報
山形環境保全協同組合

会社概要

山形市域の家庭系ごみの収集・運搬業務を主な事業とし、「誠実」「協調」「奉仕」を組合訓に掲げ、職員間の協調を図り、誠実丁寧な仕事で市民生活に奉仕することを理念として、快適な生活環境の提供に取り組んでいます。

将来のビジョン

誠実丁寧な仕事に加え、迅速かつ安全な作業の構築のため、多様化するごみの種類や分別に対する知識を尚一層深め、廃棄物のエキスパート集団を目指します。

企業の強み

ごみの収集を介して、集積所の清掃、整理整頓を積極的に行うとともに、収集車による防犯パトロール活動を実施し、安全で衛生的な市民生活に貢献することで、地域との繋がりを深め、多くの市民の方から信頼を得ることが企業の強みとなっています。

業種 サービス業(他に分類されないもの)
事業内容

山形市委託の家庭ごみ収集・運搬業務

資本金 8,800万円
設立日 昭和44年
代表者 代表理事  小林 克己
所在地 山形県山形市大字十文字字韮窪北3432-1
電話番号 023-686-5581
従業員数 160名
会社(人事担当)から一言

現在、10代から60代までの年齢層の職員が勤務しており、「快適な市民生活を支え、環境を守る仕事」に興味のある方は、是非一緒に働いてみませんか。
また、朝が早い仕事ですが、大幅な残業がなく16時台での退勤が可能。共働き世帯ではお子さんのお迎えなどをされているお父さんもおります。

職員へのサポート

【子育て世代へのサポート】
当組合では、くるみん認定事業所として、男性職員が子どもの出生に立会うための休暇や育児休業・育児休暇の取得など子育て世代へのサポートを推進しております。又、高校生までのお子さんを扶養する職員には育児手当を支給し、仕事と子育てを両立させることのできる職場を目指しています。
【資格取得へのサポート】
当組合では、職員が仕事で使うごみ収集車などの免許取得に助成金制度を設け、職員のスキルアップを支援しています。