アイジー工業株式会社

求人情報
就業場所

本 社/山形県東根市
工 場/山形県東根市、山形県寒河江市、茨城県城里町
営業所/札幌、盛岡、仙台、さいたま、東京、新潟、名古屋、富山、大阪、福岡

職種

総合職(入社後、研究開発部・製造部・営業部・総務部のいずれかに配属)

業務内容

建築用断熱外壁材(金属サイディング・金属サンドイッチパネル)及び金属屋根材の研究開発、製造、販売に関する業務

雇用形態

正社員

雇用期間

雇用期間の定めなし

学歴

全学部全学科対象
(文理不問)

既卒の応募

不可

必要な経験等

不問

必要な免許・資格

不問

給与

(基本給)
四大卒:月額 202,000円
大学院了:月額 207,760円
※2019年4月実績
※試用期間は3カ月間とし、労働条件に違いはありません。

各種手当

(職務に応じて以下の手当てを支給)
営業手当、通勤手当、勤務地手当、転勤手当、交代手当 など

※当社では、外勤営業を行う社員には事業外みなし残業分としてひと月当たり20時間分相当の残業代を「営業手当」として支給しています。固定残業代を超える労働を行った場合は追加支給します。手当額は算定基礎額を基に算出しているため、「勤務地手当」等によって異なります。

※参考値としての大卒1年目外勤営業の最低想定額(基本給202,000円+勤務地手当12,000円+営業手当34,240円)は、248,240円 となります。
※参考値としての院了1年目外勤営業の最低想定額(基本給207,760円+勤務地手当12,000円+営業手当36,162円)は、255,922円 となります。
固定残業代を超える労働を行った場合は追加支給します。
なお、事業所内での残業時間については別途申請にて把握し割増賃金を支給します。

福利厚生

財形預蓄、退職金(確定拠出年金、確定給付企業年金)、育児休業、介護休業、団体扱い生命保険・損害保険、海外研修旅行(2年に1回)、借り上げ社宅・家賃補助 など

加入保険

雇用、労災、健康、厚生

昇給

あり/年1回(7月)

賞与

あり/年2回(7月・12月)

就業時間

■各工場
8:00~17:00 休憩75分
(業務の都合により交替勤務もありうる)
■その他
8:30~17:30 休憩75分

時間外

あり/月平均13時間(2018年度実績)

休日・年間休日

休日:完全週休二日制(土、日)、祝日、年始、特別休暇、年次有給休暇
年間休日数:125日(2020年度予定)/2019年度実績128日

転勤

あり

特徴
採用人数

5名程度

応募方法等

当社HPの採用情報や、マイナビの当社ページから詳細のご確認をお願いします。不明な点などあれば下記担当までご連絡ください。

連絡先担当者名 総務部 人事チーム 保科・加藤・齋藤
連絡先電話番号 0237-43-1830
連絡先メールアドレス jinji@igkogyo.co.jp
インターンシップ
実施場所

山形駅集合
当社寒河江工場にて開催(山形県寒河江市中央工業団地157-1)

受入期間

2020年1月8日(水)、2月21日(金)

業務内容

<開催時間>
9:00~13:00

<コンテンツ>
・物件見学、会社説明、工場見学、製品試験・検査業務体験、ランチミーティング

・目玉1◆アイジー製品採用の物件見学
 実際に街中で当社の製品がどう使用されているのか、担当と車で移動し見学します。

・目玉2◆ものづくりの現場でアイジーの技術を体験
 当社のものづくりはいくつかの材料を用いてそれぞれを加工し、組み合わせて行っていきます。
 元は平らな金属をデザインに合わせて凹凸加工したり、製品の機能性を大きく左右する断熱材 (発泡ポリマー)を樹脂から成形したり、求める製品を生み出すため必要スペックを割出し機械設 備を導入・運用・メンテナンスしていく…等々、様々なノウハウを活かして日々製品を生み出す 生産工場における業務を体験します。
・目玉3◆若手社員とのランチミーティング
 皆さんと年齢の近い、若手社員とランチミーティングを行います。
 一日の過ごし方や入社前後のギャップ等々…何でも聞いて何でも話してください。

ものづくりの過程では、薄板鋼鈑や樹脂といった原材料の品質検査・管理、生産計画の立案や製造設備の設計・開発、機能性に関わる技術の追求、等・・・幾多の人や技術がかかわりあって形になっていきます。
アイジーにおけるものづくりの現場から、働く自分をイメージするきっかけを探しましょう!

(過去の参加者の声)
・HP上では知ることの出来ない事をインターンシップに参加して知ることが出来た
・外壁についてもっと知りたくなった
・自分がここで働いているイメージが持てた
 …等の声をいただいております。

受入人数 各回5名程度
対象者

2021年3月に大学院・4年制大学等を卒業見込みの方 ※全学部全学科対象・理系の方歓迎