山形県土地改良事業団体連合会(愛称:水土里ネットやまがた)

山形県土地改良事業団体連合会(愛称:水土里ネットやまがた)

会社概要

山形県土地改良事業団体連合会は、土地改良事業を行う市町村、土地改良区などの協同組織として、土地改良法に基づき昭和33年12月に農林水産大臣の認可を受け設立されました。

市町村、土地改良区が行う農業農村整備事業の適切かつ効率的な実施を確保するため、技術面及び運営面にわたる指導・支援体制を確立し、その共同利益の増進をはかることを目的としており、国又は県の行う土地改良事業に対する協力も行っています。

将来のビジョン

私たち「水土里ネットやまがた」は農業農村が持つ地域資源を有効に活用し、 農業の持続的発展とこれを支える農村の総合的な振興を図るため「21世紀の農業農村づくり」を積極的に支援します。

企業の強み

土地改良法を基に設立された法人ですので、その性格は設立の目的、事業内容、設立手続き等から公益的な性格を有しています。

業種 学術研究,専門・技術サービス業
事業内容

◆地域づくり支援・各種調査◆
地域を再評価するワークショップや地域住民意向調査等の地域づくりの取り組み、環境に配慮した事業をするための生き物調査などを行っています。
◆技術援助◆
地域の将来構想を考えた事業計画の作成、計画に基づいた実施設計書の作成など、農業農村整備事業の技術援助を行っています。農地の集積や測量・登記なども行っています。
◆維持管理◆
農地や水利システム、土地改良施設の適切な維持管理の指導や管理技術者の育成事業を実施しています。
◆水土里情報システム◆
本会が提供する水土里情報システム(GISによる農地情報システム)は農業分野の業務の効率化に威力を発揮します。
◆会員支援・広報活動◆
会員を対象とした研修会、相談業務を行うとともに、一般の方を対象にした広報事業も展開しています。

設立日 昭和33年12月
代表者 会長理事  佐貝全健
所在地 山形市松栄一丁目7番48号
電話番号 023-647-5370
URL http://www.sanae.or.jp/
従業員数 102人
会社(人事担当)から一言

明るく元気のある方をお待ちしております。